ベランダ野菜を狙うカラスの対策。賢いカラス撃退方法

不気味なイメージのカラス。
あまり近くに来て欲しくありませんね。
目玉やCDをつるしても、慣れたカラスには、あまり効果が無いようです。

カラスの習性から、カラス対策を考えましょう。

ベランダ カラス

ベランダに来るカラスの対策

カラスの習性
カラスは賢い鳥です。
色々な実験により、人の顔を識別すること、仲間でコミュニケーションをとっていること、
また、いわゆる鳥目ではなく、薄暗い早朝でも餌をあさって行動することなどがわかっています。

ベランダよりも畑を狙う?
カラスの被害は、ベランダ菜園よりも、畑の方が多いようです。
広く見渡せる畑の方が、からだの大きなカラスには都合がいいのかもしれません。
でも、都会で近くに畑が無いような場所では、ベランダ菜園も狙われるので注意しましょう。

スポンサーリンク

カラスがいやがることは?
カラスが一番嫌がるものは糸です。
20cm位の間隔で糸を張り巡らせば、カラスは近づきません。
ネットでも良いですね。
カラスは翼に何かが触れたりからんだりすることを極端に嫌います。
ベランダや、野菜の上に糸が張ってあることに気付くとカラスは近づきません。
もし、気づかずに近づいて手すりに止まったり、プランターまで寄って来ても、
翼に糸が触れると、次回からは決して近づかないようです。

カラスはおいしい野菜も知っている!
カラスが賢いのは行動だけではありません。
野菜のおいしさもわかるようです。
熟れた食べごろのトマト、ナス、キュウリなど、絶妙のタイミングで狙ってきます。
トウモロコシは、実の詰まり具合もわかるようですよ。

スポンサーリンク

さいごに
ベランダは、野菜を作る為だけに使うものではなく、洗濯物を干すのにも使いますね。
生活に支障がないように上手に工夫して対策をしたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ