春から栽培し始める種類

気温が上がり始める3月は、ベランダ菜園のはじまりの時期です。

初夏から夏にかけて収穫出来る野菜が多くなりますが、それらを植えるのは3月から5月です。

ベランダ 野菜 春

春から栽培し始める野菜

3月は気温は上がりますが、昼と夜の気温差がまだまだ大きい日もあります。

4月も寒さが逆戻りしたかと思うととても暑い日があったりと気温が安定しない時期ですね。

植え付け時期を間違えると発芽不良を起こすこともありますので、野菜の植え付け時期と天気予報をよく見ることが大事ですね。

春に植える野菜
3月に種まきする野菜は、シシトウ、ピーマン、ホウレンソウ、リーフレタス、にんじん、小かぶ、キャベツ、アイスプランツなどです。
3月は種まきのものが多いですね。
4月になると、苗を植えるものが多くなります。
枝豆、インゲン、オクラ、ミニダイコンなどが植え時です。
5月は、キュウリ、ニガウリ、ナス、スイートコーン、空芯菜、モロヘイヤなどです。

スポンサーリンク

比較的簡単なおススメ野菜
シシトウ、ピーマン、枝豆、インゲン、ニガウリなどです。
年中植えられる葉物野菜もたくさんあります。
季節が良いこともあり、育てやすいでしょう。

チャレンジしてみたい野菜
トウモロコシも比較的簡単で、べランダでも、日当たりが良ければプランターや大き目の鉢で栽培可能です。
アイスプランツは、南アフリカ原産の多湿を嫌う野菜ですが、塩水をあげて育てます。
サラダ、おひたし、天ぷらと、食べ方は様々で、珍しい野菜を育てるのも、ベランダ菜園の楽しみのひとつですね。

スポンサーリンク

さいごに
春は、植えたい野菜がたくさんあって迷ってしまいすね。
日当たりや、野菜が成長した時の大きさなども考えて、植えるものを選びたいですね。
ニガウリは、グリーンカーテンにもなり一石二鳥ですが、洗濯干しの邪魔になる様であれば植えられません。
収穫時期や、プランターの配置を考えるのも楽しいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ