ベランダで育てやすい野菜の種類

はじめてプランター菜園をするのなら、収穫の喜びを味わうことを第一に考えましょう。
そして、次に植える野菜は少しチャレンジもしてみると言う様に、少しずつ手がかかる野菜にランクアップしていくのが、野菜作りを続けるコツです。

楽しく、おいしくプランター菜園を楽しみましょう。

ベランダ 野菜 育てやすい種類

初心者におススメの育てやすい野菜

用意するもの
プランター
土(花と野菜の土など、ホームセンタ―で売っているものでOK)
肥料(育てる野菜によって違ってくるので、お店で教えてもらうのがいいでしょう)

支柱(植える植物によります)
鉢底石(プランターの底から土がこぼれない様に、水はけを良くする様に使いますが、プランターの底の穴の大きさや、土の水はけ具合によって使わないこともあるので、買う時はお店の人に相談してみましょう。鉢底石を入れすぎて土の深さが無くなり植物が根を張る場所が無くならない様注意しましょう)

植える野菜の選び方
ベランダにプランターや鉢を並べる位置を決めたら、日当たりや野菜の背丈がどれくらの高さまでOKかを確認しましょう。
洗濯物を干したり、通るのに邪魔にならないかも想定してください。

スポンサーリンク

同じ野菜でも、種も、苗も売っているものがありますが、両方売っているなら苗から育てる方が簡単です。
苗も接ぎ木や、病気に強いなど特徴で値段が違いますが、付加価値の付いているものの方が育てやすいです。

あとは、好きな野菜を植えることが、収穫も楽しくなり、育てがいもあります。
子供が野菜嫌いだけど、家で作ったのは食べた。
という話はよくありますが、まずは好きな野菜を楽しく育てて、おいしく食べるのが一番です。

おススメの野菜:背が低いもの
ベランダのプランターで、初心者が育てるのにおススメなのは、ラディッシュです。
種をまいてから収穫までの期間が短く、途中の間引き菜は、味噌汁の具や浅漬けなどに使えて便利です。

ハーブ類も比較的簡単なものが多いのですが、中でもバジルは日陰でも育ちやすくおススメです。
枝先を収穫すれば、脇芽が育ちどんどん茂っていきます。

ミニチンゲン菜、リーフレタスも良いですね。

おススメの野菜:背が高いもの
背が高くなっても構わないと言う環境なら、おススメはミニトマトです。
背の高さは、本枝をカットすればそれ以上背が高くならないので、調整もできます。

スポンサーリンク

枝豆も病気に強く手間もかかりません。
スペースの確保が大変ですが、グリーンカーテンを作れるくらいの場所があるなら、ゴーヤもおススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ